標高背景雲

萩野城1,176m

山城としてはめずらしい高所にある城跡

萩野城跡トレッキングHAGINO

※城郭鳥瞰図は宮坂武男氏が作画し、長野県立歴史館が所蔵しています
山城アイコン

春日氏の詰め城、萩野城

標高1,176mの高所にあり、春日氏の詰め城(最後に逃げ込む城)と言われている。中条の臥雲院に伝わる「臥雲院縁起」には「萩野城櫓岑(やぐらみね)」と記載があり、戦国時代には櫓が建てられていたと思われる。春日氏については謎が多く、この城の築城年代もはっきりしていない。

山アイコン

川中島平を望む、陣場平山

七二会の屋根、陣場平山(標高1,257m)。長野市北部に位置し、西に標高1,143mの地蔵峠、東に1,247mの葭雰(よしきり)神社の峰などからなる東西およそ2kmの山。陣場平トレッキングコースでは、川中島平の眺望が楽しめる。また、地蔵峠付近では、季節になるとヒメボタルやアサギマダラを見ることができる。

ガイドアイコン

萩野城跡トレッキングガイド

スタートレッドアイコンゴールアイコン約1時間コース

  • スタートレッドアイコン地蔵峠
  • (10分)
  • 萩野城跡まで350mの看板
  • (15分)
  • ゴールアイコン❶ 本郭
  • ❸ 東嶺
  • (30分)
  • ゴールアイコン地蔵峠
萩野城跡トレッキングマップ 約1時間コース
  • 本郭

    ❶ 本郭

    東西14m、南北17mの楕円型をしている。

  • 大堀切

    ❷ 大堀切

    大きな堀切で本郭と脇郭(東嶺)が隔てられている。

  • 東嶺からの眺望

    ❸ 東嶺からの眺望

    犀川と川中島平が見渡せる。

  • 戸屋城跡

    ❹ 戸屋城跡

    春日氏の居城跡で室町時代初期に築かれたとされる。戸屋城が登場する武田信玄の自筆書状が残っており、『敵方が鳥屋(戸屋)から鬼無里に侵入しようとしているらしいから調査せよ。また、道路状況を絵図にして報告せよ。』と命じている。

  • 塩フジバカマ園のアサギマダラ

    ❺ 塩フジバカマ園のアサギマダラ

    フジバカマの花にアサギマダラ(蝶)が飛来する場所。(9月中旬~10月上旬)

  • 小坂の福寿草

    ❻ 小坂の福寿草

    雪解けの頃に、斜面一面に咲き、見ごたえがある。(3月中旬~下旬)

PDFマップアイコン

萩野城跡トレッキングMAP

萩野城跡のトレッキング情報をまとめてご覧いただける「トレッキングMAP」をご用意しています。
トレッキングのお供にぜひご活用ください。

萩野城跡トレッキングMAP(PDF)
アクセスアイコン

萩野城跡アクセスマップ

ガイドアイコン

その他のトレッキングガイド

pagetopPAGE TOP